むし歯と歯周病の予防、入れ歯とインプラント治療で 最善の歯科治療を追求
ブログ
  • HOME »
  • 治療方針

治療方針

まちの歯科医院 理念

人々の安心と健康長寿を支える

治療方針

しっかりとした予防をメインに、診療をいたします。

「健康を守り育む歯科医療」を実践します。

いつまでも自分の歯でおいしく食べられるようにお口の健康回復と長期にわたる維持・安定のために力を尽くします。

全身の健康を支える歯科医療を提供できるように努め皆様の幸せな人生のお手伝いをいたします。 

治療が終わった後に、丈夫で長持ちすることを目標にします。

最新だけでなく、最良の治療を提供できるように努めます。

まちの歯科医院の治療方針について

筑後市のまちの歯科医院では、来院してくださるすべての皆様に

定期的な受診によるお口のクリーニング、セルフケアの確認、状態のチェック

をお勧めしています。当院では、これを「定期健診」と呼んでいます。

定期健診をお勧めする理由

私たちが、当院の定期健診を強くお勧めする理由があります。

それは、まちの歯科医院で行っている定期健診は、歯とお口の健康を守る「定期的な原因除去療法」であり、歯の治療の基本だからです。これを、ほかの言葉では、「プラークコントロール」といいます。

実は、このプラークコントロールという、継続的な原因除去こそが、歯を永くもたせるもので、削ったり、かぶせたりする治療は、できるだけ繰り返さないようにしないといけないのです。

プラークコントロールをせずに 「痛いところや困っているところだけ」を歯を削ることで治療し続けても、修理を繰返しているだけで、治ったわけではありません。そのようなことでは、一生をとおして歯を保ち、守ることができず、

少しずつ歯を失って、「一生、歯に困ること」になってしまいます。

わたしたちはそのように考えていますので、 「とりあえずここだけ。また、痛くなったら治療します。」「定期健診などわずらわしい」と考えておられる方にとっては、歯を守るための基本となるお手伝いができませんので、当院は、あまりお役にはたてないかもしれません。 

予防に重点をおきましょう

もちろん、痛い部分をできるだけ速やかに治すことはしますが、それだけでなく、

治療の基本となる「正しい歯ブラシの使い方」「歯と歯の間のセルフケアの方法」

 をお伝えする時間をとり、

「歯と歯の周りをトータルでケア」する治療段階をもうけています。

このことをご了解いただき、このホームページの内容に共感できた場合に、まちの歯科医院にご相談いただければ、幸いです。

当院の方針に共感でき、「一生をとおして歯を大切にしたい。」「一生自分の歯でおいしく食べたい。」と思っている方たちのために、スタッフ一丸となって、全力でサポートいたします。

PAGETOP