むし歯と歯周病の予防、入れ歯とインプラント治療で 最善の歯科治療を追求
ブログ
  • HOME »
  • スタッフをご紹介します

スタッフをご紹介します

まちの歯科医院 治療コーディネーター松竹です。

松竹

私が歯科に携わるようになったのは、22年前です。学生時代は自分のやりたいことが見つからないまま過ごしました。たまたま最初に就職した歯科の受付の方が私の通っていた学校の出身だったことから求人が貼り出してあり、何の気なしに面接に行って採用されたことから始まります。

最初は受付と保険請求だけが仕事だったので、口腔内を見ることもなく、カルテに記載されている診療内容を見て計算して予約をとるだけの日々でした。もちろん、受付として患者さまに不快な思いをさせないようにということは心掛けていましたが、毎日淡々と仕事をこなしている感じではありました。

そんな日が2年ほど続き、諸事情により退職して次の仕事を探していたら、知り合いの先生が、ある歯科を紹介してくださいました。歯科から離れようかとも思っていたので正直迷いましたが、少しでも役に立てるならと思い、就職することにしました。

そこでは受付と保険請求に加えて歯科助手としても仕事をしましたが、初めて口腔内をみるし初めて触れるしで勉強不足を痛感し、院長に色々と教えて頂き勉強しました。実際に口腔内を見ていると、もっと早くに来られたら歯を抜かずに済んだのに…

と思うことが多かったのですが、その話を患者さんにすると、

「痛くもないとに歯医者には行きたくないもんね」と言われる方がほとんどでした。

「もしできれば検診に来られてくださいね」と声をかけても、ほとんどの方は検診には来られませんでした。

結婚を機に歯科から遠ざかっていましたが、前出の知り合いの先生からまちの歯科を紹介していただきお世話になることになりました。

20年前それなりに色々と勉強して、自分なりにわかったつもりでいましたが、またここで自分の勉強不足を痛感することとなりました

いま、歯科は予防の時代になってきています。もちろんいままでのように悪くなってしまったところは治療しますが、いかに治療をしないでいい状態を保つかが大切なのです。

私は、アシスタントとコーディネーターとしての立場から、患者さまに予防の大切さを理解していただき、定期的にメインテナンスに来ていただくために、院長や歯科衛生士と皆さんとの橋渡しが上手くできるように、また、来院していただいた方に居心地が良いと感じて頂けるように心掛けてこれからもがんばりたいと思います。

まちの歯科医院 森田です。

歯科衛生士(DH) 森田歯科衛生士(DH) 森田 です。

先代の町野先生にDHとしてお世話になっていました。いったん、結婚のためにに退職しましたが、平成16年から、まちの歯科に復帰しました。

長いブランクがあったのですが、最近仕事のペースも安定して、日々がんばっています。

「暖かい心はあいさつから 笑顔と思いやりに喜びと幸せ」をモットーに。どうぞよろしくお願いします。

まちの歯科医院 加藤です。

歯科衛生士 加藤歯科衛生士の 加藤 です。

八女市に家族4人で住んでいます。まちの歯科に勤務して10数年経ちました.
2人の娘がジュニアのバレーボールチームに入っていましたが,もう,2人とも高校生になりました.(^_^;

最近では,定期的にメインテナンスにお見えになっていて,担当している患者さんが増えて,ブラッシングの話や世間話ができるのを楽しみにしています.

今後も皆さんの健康増進と維持管理のために良いことを考えて、それをわかりやすくお伝えする機会が増えるといいなと思います.お一人お一人のお口に合ったケアの方法や考え方をオーダーメイドでお伝えできるように,私たちがお勧めすることを毎日の生活に1つでも多く取り入れていただけるようにがんばります.

これからもよろしくお願いいたします。

PAGETOP