基本的には、診療の流れ で示したように治療が進みますが、術前診査にCT撮影を行います。

CT撮影

歯が無いところに、「ここだけ、すぐに入れられないでしょうか」と聞かれることがありますが、基本的にそのような治療ではないので、お断りしています。

CT撮影

CT画像を使って治療計画を立てるので、事前にインプラントの長さや太さ、入れる位置、傾きなどを手術の前に詳細にシミュレーションすることができるようになりました。

CTによる術前診査

CTによる術前診査だけでなく、かみ合わせや顎の適正位置、周りの歯の状態、骨の状態などを総合的に判断して、安全に入れられるかどうかということから、慎重に判断しています。