メディフュージという器械を導入しました。

メディフュージ

患者さんご本人の血液を採取し、CGFを生成する遠心分離機です。

CGF(Concentrated Growth Factors)とは、損傷された組織の再生・治癒に働く「成長因子」を多く含んだ血小板がさらに濃縮されているものです。

わずか13分で下のような卵の黄身状のフィブリンゲルが出来上がります。

フィブリンゲル

これを圧迫すると、非常に弾力性のあるフィブリンの膜ができるので、いろいろな「再生治療」への応用が期待できます。

(たとえば、歯周病の治療やインプラント治療など)