福岡県筑後市和泉 | むし歯と歯周病の予防、入れ歯とインプラント治療で 最善の歯科治療を追求

お知らせ

平成31年4月〜6月の休診について

筑後市 まちの歯科医院のホームページへようこそ

業務拡張のため歯科衛生士さん(パート、フルパート、常勤)を募集中です。明るく子ども好きの方を希望します。

当院は、子育て応援歯科医院として働き方改革を推進しています。

まちの歯科医院求人サイト

子育てしながら楽しく資格を生かしたい方、また、離職中でも歯科衛生士として復帰を考えている方など、どうぞご応募くださいお問い合わせはお電話または、当HPお問い合わせフォームからどうぞ

お口の健康を保つことは、全身の健康への第一歩です

そのため当院では、ご家庭でも予防歯科を積極的に実践してもらえるように受診される全ての方に対して予防の正しい考え方や具体的な方法を詳しくお話しする時間をとっています。

また、治療後も再び歯を悪くしないようにするために、

患者さんご自身のセルフケアの充実と

定期検診を継続的に受けていただくことを前提に

治療をお引き受けしています。

小児の場合、暴れたり号泣して治療を拒否するお子様に対して、拘束や鎮静を行って上手に治療を済ませる歯科医院ではありません。

予防をメインに行っていますので、ご了承の上、ご予約ください。

皆様のお口の健康維持と健康長寿のためにスタッフ一同、力を尽くします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

<6月の休診予定>

6月15日(土) 学会出席のため午後休診

6月21日(金) 学会出席のため午後休診

6月22日(土) 学会出席のため休診

<4~5月の休診予定>

4月28日(日)から5月6日(月)まで,春の連休で休診いたします.

八女筑後歯科医師会で休日当番医が決まっていますので,急患の方はホームページでご確認ください.

お知らせ 木曜日の午後3時以降は休診です。

土曜日など,学会や会議で休診や診療時間の変更があります。

受診される場合は,お手数ですが電話でご確認ください。

ようこそまちの歯科医院へ

まちの歯科医院院長こんにちは。福岡県筑後市和泉にある

予防を大切にしている まちの歯科医院 です。

当院では、小児歯科にも対応していますが、「あばれて、泣いて、治療が難しいお子さん」を拘束や鎮静を行って,上手に治療する歯科医院ではありませんので、ご注意ください。

子どもの将来のために、一生、歯に困らないようにしてあげるための、「予防」をメインとした小児歯科を行っています。

まずは,親が自ら,食習慣の見直し(特に糖分,砂糖摂取の制限)とフッ化物の応用,歯肉炎を防ぐための仕上げ磨きをしっかり行って,「我が子の歯と口の健康を守る」決意をしてください.

痛くなったときだけ、緊急な時だけ歯科を受診されると,治療は可能でも、歯を失うことにつながっていってしまうので、まちの歯科医院では、できるだけ、歯を削ったり、抜いたりする治療を繰り返さないようにすることを皆さんにお勧めしています。

なぜなら、むし歯と歯周病は、細菌感染が原因ですので、その原因を除去するための細菌対策を行うことがまず必要なのに、原因対策を行わずに治療、治療...といつまでも繰り返してしまい、苦労されている方々をたくさん見てきたからです。

それを防ぐには、食べるもの(食事、おやつ、間食)の内容に注意することと歯と歯ぐきの清掃、そして定期検診を受けることが大切です。

私たちのホームページを是非、隅々までごらん下さい。歯の予防と治療のポイントをご理解いただけると思います。以下のリンクから、お知りになりたい内容がすぐに表示されます。どうぞご利用ください。

1)歯の根っこの治療について知りたい!

2)歯周病の治療について知りたい!

3)予防するにはどうしたらいいの?

4)入れ歯(総入れ歯)が合わなくて困っているんですが...

5)インプラントについて教えて! その1 

6)インプラントについて教えて! その2

まちの歯科医院・小児歯科 診療時間のご案内

診療時間のご案内

受付は終了45分前までです。

木曜日と土曜日は9:00~14:30 (研修のため休診あり.お電話でご確認ください.

休診:日曜、祝祭日

電話番号:0942-42-1515

歯周病・歯肉炎・虫歯予防・小児・インプラントほかお任せ下さい。

筑後市 まちの歯科医院 小児歯科 のホームページへようこそ

筑後市 まちの歯科医院 小児歯科では、笑顔と思いやりの心があふれ、こころが癒される歯科医院 小児歯科 予防歯科を目指しています。そのため、患者さんとのコミュニケーションを大切に考えています。

よほどの緊急性がない限り,いきなり治療は行いません.まず,詳しくお話をうかがいます.

初診の早い段階でお一人お一人の歯に対する 悩みや心配事などを詳しくお聞きするために

「カウンセリング」の時間を設けて治療に生かすようにします。 私たちは、まちの歯科の治療とメインテナンスは、患者さん、歯科衛生士、歯科技工士、カウンセリングスタッフ、歯科医師の  「良好な関係があって、はじめて成功するものだ」 と考えて、お互いに理解し合う場としても、カウンセリングを特に重視しています。

そして、深い信頼関係のもとに、患者さんの立場に立った治療計画を考えて 、お一人お一人にとっての最善の治療をご提供できるように、熟慮と十分なお話し合いをするように日々努力いたしております。

むし歯や歯周病は、「痛まないから。。。」と放っておいても、自然に治ることは決してありません。

自然には治りませんから、「病気にならない生活習慣」が、とても大切です。まちの歯科医院・小児歯科では、「病気を発症させないこと」 「健康を守り、育むこと」 を最大の目的に定めて、スタッフ一同トレーニングを重ねています。

ここで、まちの歯科医院の予防歯科の考え方 をお伝えしたいと思います。

「歯は早期発見・早期治療してはいけない!」

「むし歯と歯周病は治療しても、進行を止めるだけで、治るのではない」

そうです!もう、お気づきでしょうが、元どおりに治ることはありません。

それは、歯と周りの組織に自然に治るしくみが乏しいからです。 本人が気づいてから治療を始めても、それは、ただの「修復=後始末」で、 元どおりになるのではないのです。

特に歯は、一度「削って詰める」治療をしてしまうと、絶対に治りません。 プラスチックや金属に置き換えるだけなのです。

歯周病も、歯ぐきだけの問題であれば、しっかりとブラッシングやお掃除をすれば治ることもありますが、歯を支える骨(歯槽骨といいます。)が悪くなってしまうと、元に戻ることはもうありません。

ですから、私たちは、当院に来ていただいた方の歯を、できるだけ悪くしないような処置を心がけています。また、治療として「削る必要があるか、無いか」は、日本ヘルスケア歯科研究会が最近ガイドラインのひとつとして取り入れている、ICDASという7段階のむし歯診査コードを参考にして、マイクロスコープ(顕微鏡)などを用いて、経過をみながら、慎重に診断しています。

むし歯も、歯周病も発症を防ぐのが一番楽で、しかも、治療に比べて費用も少なくてすみます。

私たち(歯科医師とスタッフ)が治療を担当する立場で

「削って詰める治療をできるだけしないこと (繰り返さないようにすること)」 を徹底して、

あなたが、

歯医者に通う理由を 「健康を守るため」 に決めていただくだけで、あなたのお口の中は長く健康な状態を保つことができて、いつまでも自分の歯でおいしく食べられることになっていくのです。 それこそが、私たち、まちの歯科医院の使命だと考えています。

当院にいらっしゃる方々の 「健康と幸せな人生」のために、筑後市のまちの歯科医院 小児歯科では、しっかりとしたチームワークのもと、スタッフ全員でサポートしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

筑後市 まちの歯科医院・小児歯科

電話番号:0942-42-1515

PAGETOP