4月9日は、鹿児島市にある「ふなさき歯科医院」で、上顎の「抜歯即時ソケットリフトインプラント埋入手術」という非常に難易度の高い手術のライブオペを受講しました。

ライブオペを受講

舩崎先生は、HAインプラントを用いた、「外科侵襲の少ないインプラント治療」を実践していらっしゃる日本でも屈指の臨床家です。筑後市まちの歯科医院院長 内山の大学の先輩でもあります。

腫れない、痛くない、抜歯と同時にインプラントできるというのは、HAインプラントの得意とするところでしょう。

患者さんのストレスが極めて少なく、これからのインプラント治療の主流になるかもしれませんね。